HANAPOTA blog

はなぽた』のブログへようこそ!
ゲームの話や日々興味のあることを書き連ねています。
ハリポタ7巻完全ネタバレしておりますので、ご注意ください。

2009年05月11日

HONEY(邦題:ダンス・レボリューション)ジェシカ・アルバ好きでもそうでなくてもオススメ!


HONEY(邦題:ダンス・レボリューション)


わたしは、ジェシカ・アルバがとっても好きです。
ダーク・エンジェルにはまり、ジェシカファンになってからジェシカが出ている映画をいろいろ観ましたが、特にダンス・レボリューションはおすすめです。
ジェシカのダンスが見事!あのナイスバディがところせましと動き回るのを観れるだけでも価値があるのですが、それだけじゃない。ストーリーがすごく良いんですよね。
ジェシカ演じるハニーのサクセスストーリーだけではなく、街のギャング団から足を洗えない子供たちをどうしたら救えるか。。がテーマですね。
観終わったあと、とても気持ちよく元気をもらえる映画です。
いやぁ、それにしてもジェシカかわいすぎる(>_<)

posted by はなっぺ
| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・映画・テレビ

2009年05月02日

『イン・ハー・シューズ』自分の生き方に悩んでいる女性に。。


イン・ハー・シューズ


GW真っ最中というのに、DVDを大量に借りてきた寂しい女です。
明日ぐらいは旦那さんとどこかに行く予定ですけどね。
それはさておき、今回借りたDVDで一つ大ヒット作品があったので紹介。
弁護士で頭は切れるけど、仕事しか自分の居場所がなく、外見コンプレックスのある姉、めちゃくちゃ外見は良いけど頭が悪く定職にもつかずフラフラしてる妹、この二人の物語。
二人がそれぞれに自分の生き方を見つけていくお話。
反発し合いながらも、お互いがやっぱり大切という姉妹愛の物語でもあるかな。
とにかく、いい!!どんな女性でも(男性でも)共感できるとこがたくさんある。外見コンプレックス・学歴コンプレックス、これ以外にも何かコンプレックスがあって悩んでいる人にオススメです。
とことんダメ人間でも、自分を受け入れてくれる場所や人が必ずいる。疲れたら少し休めばいい。
仕事してる人でも専業主婦でも、何かこの作品から得るものがあると思う。

posted by はなっぺ
| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・映画・テレビ

2009年03月14日

『テラビシアにかける橋』


テラビシアにかける橋


ネットで結構評判が良かったので観てみましたが、これは大大大ヒットでした!!すごく良かったです。
パッケージだけを見ると、子供向けのファンタジー映画のように思っていましたが、中身はいたって現実的なお話。
主人公は少年ジェス。家がとても貧乏で、学校でも少し孤立しています。そんなとき、転校生のレスリーと仲良くなり、彼の世界が少しづつ変わり始めます。。

想像力豊かで頭も良く闊達な少女レスリーがとても魅力的なんです。ジェスと二人、いじめの対象になってるんですが、いじめっ子を前にしても萎縮することなく、それを楽しんでるような感じさえします。
常に堂々としていて、周りの目など気にせず、卑屈にならず。。頭ではわかっていても、なかなか実行は難しい。
レスリーは、それを自然にやているから嫌味がなくて、みんなから愛されるんですよね。

子供の頃の悩みや初恋、秘密の隠れ家、いじめっ子にこっそりいたずら、このようなキーワードにピンと来た方や、ちょっと職場や学校の人間関係に疲れた方におすすめの映画です。
切なくとても泣ける映画だけど、観た後じんわりじんわりと心があったかくなり人に薦めたくなる映画です。

posted by はなっぺ
| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・映画・テレビ

2009年03月09日

地上5センチの恋心

地上5センチの恋心

最近、よくDVDを観るのですが、なかなかのヒットだったのでご紹介。夫を10年前に亡くし、ゲイの息子と無職の娘、足が臭くずうずうしい娘の彼氏と暮らしているオデットが主人公。
こう書くと、かなりさんざんな環境ですが、オデットは常に明るく元気。理由は、大好きな作家の本を読むと幸せになれるから。
ある日オデットは、感謝の気持ちを込めて、大好きな作家にファンレターを渡す。
作家は、作品を酷評され妻に裏切られボロボロだったときに、オデットの心温まる手紙を読んで感動!オデットのもとを訪れる。。。

こんなストーリーなのですが、とにかくオデットがかわいい。50代ぐらいの女性に見えますが、恋してフワフワ浮いちゃったり、浮くどころか飛んじゃったり(笑)。いくつになっても、そんなに夢中になれるものがあるって素敵なことですよね。
女性ファンが多い作品ですが、男性も楽しめます。(旦那さんも気に入ってたので)オデットは、男性にとって理想的な癒し系女性なんです。
自信をなくしてしまい、励まされたい、元気がほしい、ほんの少しでいいから気分を上昇させたい方におすすめです。


posted by はなっぺ
| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・映画・テレビ

2008年11月16日

おすすめDVD『ペネロピ』『魔法にかけられて』


ペネロピ


最近、DVD鑑賞にはまってます。
とてもおしゃれでかわいい表紙に惹かれて借りてみました。結果・・・大ヒット!
『アメリ』が好きな人ははまるんじゃないかしら。
とにかく、衣装やインテリア、街並み、どれもがクラシックなのに古臭くなくキュート!特に配色が素敵なんです。映像だけでも、女の子はワクワクしちゃいますが、ストーリーも抜群にいい!
名家に生まれたペネロピは、呪いのせいで豚の鼻を持って産まれてくる。以来、ずっと世間から隠されて成長します。彼女の呪いを解くには、一族の者に愛されることが必要なのですが。。。果たして彼女を愛してくれる人は現れるのか!?
ありがちなストーリーになりそうですが、決してそうはなりません。「ありのままの自分を受け入れる」ことができないそこのあなた!!これを見れば、きっと自分を愛することができますよ。

『魔法にかけられて』
も面白かったです。歴代のディズニー映画のパロディが随所に出てきて、お腹をかかえて笑いました。
あまりミュージカルは好きじゃないのですが、この映画のミュージカルは最高です!特にセントラルパークのシーンは圧巻!
ストーリーも、ディズニーらしからぬ展開で、だけど、エンディングはやっぱりディズニーらしい夢のある終わり方で、とても楽しめました。大人におすすめ。

posted by はなっぺ
| Comment(4) | TrackBack(0) | 本・映画・テレビ

2008年11月03日

Sex and the Cityにはまる

ここ最近、『Sex and the City』にはまりまくってます。
現在、シーズン3を観終えたところです。面白い!!
NYに住む、30代独身の個性的な4人の女性の華やかで自由でかなりオープンなセックスライフがコミカルにテンポ良く描かれています。
ほんとに、かなりハードなHな言葉がバンバン出てくるし、映像もすごいのがありますが、なぜかいやらしくない。とても、ファッショナブルでユーモアがあるので、不快感が全くないんですよね。

タイトル通り、か・な・りきわどい内容なので、お子様には絶対見せられません。かといって、旦那さまや恋人と一緒にという内容でもないです。一人で見るのが一番かな。
どんなに男性との恋愛でボロボロになっても、かならず自分には味方してくれる女友達がいるっていうのがテーマなので、女友達とわいわいしながら観るのが一番楽しそう。
秋の夜長におすすめDVDです。

公式サイト
Sex and the City シーズン1

posted by はなっぺ
| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・映画・テレビ

2008年09月08日

パンズ・ラビリンス 久々の大ヒット

最近、よくDVDを観ますが、特に私的にヒットするものがなく、感想をアップしませんでしたが、とても素晴らしい1本を見つけたのでご紹介。
パンズ・ラビリンス

ハリポタのようなファンタジー系と同列の棚に並んでいることが多いと思いますが、決して決して子供向けではありません(これ重要)
1944年、内戦下のスペイン。残酷な大尉と母が再婚することになり、オフェリアは大尉の駐屯地である山奥へやって来る。途中の山道で奇妙な昆虫と出会ったことをきっかけに、彼女は不思議な世界に足を踏み入れる。。。
とにかく、目をそむけたくなるような残虐でグロテスクなシーンがたくさん出てきます。血に弱い人やホラー系が苦手な人はダメかも。
映像は暗く不気味だけれど、なぜか惹きつけられる。ストーリーも秀逸!常に何かに追い詰められているような切羽詰った状況下でも、心温まる触れ合いがあったりするのですが、そこがまたいやらしくなく自然に描かれています。映像美だけのダークファンタジーではありません。ラストは、見る人によって感じ方は違うと思うけど、わたしはハッピーエンドだと思いました。

絶対に観て損はないです!久々の大ヒットでした。
ちなみに、PCゲームソフトの『アリス・イン・ナイトメア』をなんとなく思い出しました。

posted by はなっぺ
| Comment(2) | TrackBack(0) | 本・映画・テレビ

2008年06月20日

ラストフレンズ最終回

ラストフレンズ、最終回終わっちゃいましたね。
もう、瑠可とタケルに会えないのかと思うと寂しー。
でも、最終回では、これでもか!というほど瑠可とタケルのツーショット+いい雰囲気が見れたので、満足してます。
正直、最後はミチルも3人で住むことになり、お邪魔虫に感じたのですが、ルカにとってはその方が幸せだろうし、めでたしめでたしですね。

ただ、エリにオグリンはふさわしくない!!オグリンみたいな男、絶対いやだーーー。
あとあと、ミチルをいじめていた美容師時代の同僚のDV被害はどうなったんだろ?単に、今はDVは身近にあるのよ、と言いたかったのだろか。

そうそう、ドラマ『ラスト・フレンズ』に関する記事で、非常に同感だったのものがあったのでご紹介。
ドラマ「ラスト・フレンズ」 旬の役者の葛藤重なる

posted by はなっぺ
| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・映画・テレビ

2008年06月19日

ドラマ『ラスト・フレンズ』クランクアップ!

今朝のめざましテレビで、ラストフレンズのクランクアップの様子が流されてましたね!
みんなめちゃくちゃ仲良さそうで、樹里ちゃん、瑛太、長澤まさみちゃんの3人が抱き合っているのが印象的でした。
上野樹里ちゃんの公式サイトでも、ラストフレンズのクランクアップの写真が公開されてました!!瑛太とのツーショットもあって、ドラマの瑠可とタケルが大好きなわたしには、たまらん!!

ドラマが終わったら何したい?の質問で、
瑛太は「3人で飲みにいきたい」
長澤まさみちゃんは「3人で○○に行きたい(なんだったか忘れた)」
と言っていたのに、樹里ちゃんだけ、「モトクロスバイクに挑戦したいマウンテンバイクを買いたい」だったところが、本当にドラマの中の3人のようで微笑ましかったです。
あぁ、こんなにはまったドラマは久しぶりなので、今日の最終回が楽しみなような寂しいような。。
先週の最終章では、宗佑(錦戸亮)の演技の見事さに涙まで流してしまいましたが、この最終回は号泣しそうな気がする。あぁ、どうなるんだろ。絶対どんなことがあっても見るぞ!!

posted by はなっぺ
| Comment(2) | TrackBack(0) | 本・映画・テレビ

2008年06月06日

ラストフレンズにはまってます。

ドラマ『ラスト・フレンズ』にはまりまくってます。
最初は瑠可(上野樹里)のかっこよさに惚れて、女でも瑠可なら好きになっちゃうー、なんてあぶない路線だったのですが、今はタケル(瑛太)にどっぷりです。
もうもうタケルかっこいいよーーー。わたしも、あんな風にタケルに抱きしめてもらいたいーー。
正直、美知留(長澤まさみ)はどうでもいいので、瑠可とタケルに幸せになってもらいたい!もちろん、恋人になるという意味ではなく、ずっと深い絆でつながっていてほしい。美知留とタケルがくっついたらイヤだよーーー。

それにしても、前回の
「おれは瑠可が好きだ!
人間としてか女としてかなんてきくなよ、俺にだってよくわかんないんだから。
でも、俺は瑠可を支えたい。
瑠可がどんな風に変わっていくとしても、それをそばで見続けたいんだ。瑠可を見失いたくないんだよ!」
というタケルの告白はさいこーだった!!

以上、どうしても叫びたくなって投稿しました。

posted by はなっぺ
| Comment(4) | TrackBack(0) | 本・映画・テレビ

2007年12月04日

宮崎アニメ新作『崖の上のポニョ』の主題歌発表

今朝、めざましテレビでジブリの新作アニメ『崖の上のポニョ』の主題歌発表の模様が流されていましたね。
女の子の歌う童謡テイストの曲でかわいい!宮崎駿監督も久石譲さんも手をたたいて、藤岡藤巻と大橋のぞみのライブを楽しんでいましたね。

「崖の上のポニョ」の主題歌リリース決定!
『崖の上のポニョ』の主題歌シングル発売!!
宮崎駿監督作品『崖の上のポニョ』の主題歌を歌うおやじデュオ - 「藤岡藤巻」とは?

早くみたい!!

posted by はなっぺ
| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・映画・テレビ

2007年12月02日

象の背中(旅立つ日)のDVD買っちゃった

象の背中-旅立つ日-(初回特別限定版)

↑めざましテレビで特集したのを見てはまっちゃって、買ってしまいました。。あは。ほんとに衝動買い。
映画の実写版のやつじゃなくて、アニメーションのやつです。
余命僅かであることを告げられた象の家族の父親が、仕事を捨て、残された時間を全て家族に捧げ、天に召されていくという第1話と、父がこの世を去ったあとの息子の心象風景を描いた第2話からなります。
JULEPS(ジュレップス)が歌う曲と、優しい色合いのかわいいほんわか象のキャラクターがぴったりなんですよ!
第一話しか見たことなかったのですが、父さん象が天国にいったあとの家族が描かれる第二話がこれまたいい!いくらでも泣けました。
付録のポストカードには絵と一緒に歌詞もついていて、ペラペラめくってはまた泣くの繰り返し。やたら涙もろくなってる今日この頃。
泣くことは、ストレス発散にいいらしいので、たまに思い切り泣きたいときに観ることにします。
今、会社の人たちに貸していて、社内は『象の背中』ブームです。

posted by はなっぺ
| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・映画・テレビ

2007年03月25日

宮崎駿監督新作は金魚姫「崖の上のポニョ」

宮崎アニメ新作は金魚姫、「崖の上のポニョ」来夏公開
「手描きの楽しさ」への挑戦

宮崎監督復活!!うれしーー。もう引退するつもりかしら?って心配しましたが、ハウル以来4年ぶりの新作ですね。ほんとに楽しみ!
コンピュータは一切使わず水彩・パステル風だとは、なかなか斬新ですね。
水の中のお話のようなので、きっとぴったりでしょうね。

posted by はなっぺ
| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・映画・テレビ

2007年03月10日

『地球へ・・・』4月7日放送開始

4月7日から土曜日のPM18時にはじまる新アニメは
竹宮恵子さんの『地球へ・・・』なんですね。
竹宮恵子さんって少女漫画家の大御所ですよね。
結構有名な作品らしいですが、わたしは読んだことないです。
絵がちょっと古い感じですが、逆に新鮮かも。
何はともあれ楽しみ♪
現在放映中の『天保異聞 妖奇士 あやかしあやし』は、イマイチ面白くない(というか意味がわからない)ので、新アニメに期待です。

posted by はなっぺ
| Comment(2) | TrackBack(0) | 本・映画・テレビ

2007年02月24日

ビバ!『パプリカ』

以前のブログで紹介した『パプリカ』(公式サイト)が沖縄で今日から公開になったので、早速観に行きました。

続きを読む

posted by はなっぺ
| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・映画・テレビ

2006年12月24日

ショーシャンクの空に

『ショーシャンクの空に』を観ました。

スティーヴン・キングの『刑務所のリタ・ヘイワース』を映画化したものです。
冤罪で刑務所に入れられた男が脱獄するまでの物語ということで、なんだか暗そうな重そうなイメージがあって、興味はあったのですが観るまで気持ちを持っていくことができませんでした。
でも、本当に観て良かった!!というか、なぜもっと早く観なかったのか。。
素晴らしい!面白い!映画としてエンターテイメントとして、大変よくできた作品です。
アンディが無実の罪で投獄されるわけですが、アンディ本人ではなく、アンディと友情を築いていく黒人の囚人レッドの目線で物語が語られていくので、どんなに辛い場面でも、ある意味淡々と受け止めていくことができます。
そして、超エリートで頭の切れる元銀行マンのアンディが巻き起こす監獄革命が、非常に見事で気持ちいいんですよ!
究極はエンディングの痛快さ!よくやったと、思わず手を叩きたくなります。

なんだか、敬遠して観たことのない方は身構えずさらっとで観てみてください。非常に快い気持ちで鑑賞後の余韻に浸れることでしょう。

posted by はなっぺ
| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・映画・テレビ

2006年12月02日

のだめカンタービレ#0キャラクターBOOK

のだめカンタービレ#0キャラクターBOOKを購入してしまいました。
面白い!そして内容が濃いです。
やっぱりいろいろなキャラクターの細かいプロフィールがわかるのは嬉しいですね。
千秋さまって早朝ランニングを高校時代から続けてるのねー、とか
清良よりのだめの方が背が高いなんて意外、とか
多賀谷彩子ってイカが好きなのね、とかとか。
結構発見がたくさんです。これ誰だっけ?なんていうマイナーなキャラもちゃんと紹介されてて面白いです。
のだめ愛用ワンピース図鑑は、ファッション雑誌並にコーディネートの参考になります。
のだめ語活用テキストは笑えます。ただの奇声ではなくて、ちゃんといろんな感情を使い分けているのね。
漫画でもドラマでも、いつも千秋の影に隠れてる大河内守君にもスポットが当たってます。

一番良かったのは、千秋さまとのだめの中学高校時代のエピソードが読めること。どっちも昔から”らしかった”のね。ついニヤリとしてしまいますよ。

ちなみに、会社の人から
のだめカンタービレSelection CD Book
も借りました。ドラマを見てから、すっかりラフマニノフのピアノ協奏曲のファンになってしまい、何度も繰り返し聞いてます。

最初はドラマのノリについていけない部分もありましたが、最近はどんどん面白くなってますね。ドラマも原作も、まだまだのだめブーム続きそう。

posted by はなっぺ
| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・映画・テレビ

2006年11月24日

パプリカ

今朝のめざましテレビで流れていた『パプリカ』(公式サイト)の映像、めっちゃくちゃ綺麗でした美麗でした。
それを見てから、映画見に行きたくて行きたくて。。

東京ゴッドファーザーズ千年女優の監督 今敏さんの作品だそうです。
アメリカで先行上映されて、みんなスタンディングオーベーションで非常に評判が良かったらしく、すでにアカデミー賞アニメ部門候補とか!?

うーーー、面白そう。原作が筒井康隆さんらしいので、映像だけでなくストーリーも面白そう。
でも、わたしがよく行く7つスクリーンがある映画館(シネマスQ)では上映しないみたいなんですよねーー。。沖縄ではどこで上映するんだろ。

posted by はなっぺ
| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・映画・テレビ

2006年11月08日

かもめ食堂のパンフレット

かもめ食堂にハマッテます。
DVDだけでは飽き足らず、パンフレットまで購入してしまいました。
映画に出てきたかもめ食堂のメニューやシナモンロールのレシピまで載ってます。
(ちなみにレシピはこちらにアップしました)
とにかく作りがオシャレで素敵。
kamome01.jpgkamome02.jpgkamome03.jpgkamome04.jpg

posted by はなっぺ
| Comment(2) | TrackBack(0) | 本・映画・テレビ

2006年11月06日

リトル・ダンサー

リトル・ダンサー を観ました。
-------
イギリスの貧しい炭鉱労働者を父に持つ男の子ビリーのお話。
父親の命令でボクシングを習うのですが、隣でやっているバレエ教室に興味を持ちます。
父には内緒でバレエを習いはじめるのですが、バレエの先生がビリーの才能に目をつけ、有名なバレエ学院を受験しないか持ちかける。。
-------
ずっと前から表紙の男の子が飛び上がってる写真が気になっていて、ついにレンタルして観ました。
見て大正解!ほんと大ヒットです。
フラッシュダンスとか、ダンスの映画が好きな人にはぴったりです。
主役のビリー・エリオット君もかわいいし。
ビリーが踊るとこっちまで楽しくワクワクして身体を動かしたくなります。
厳しい父親との葛藤や友達との関係など、バレエだけでなくいろいろ問題があります。でも、いかにも人間ドラマ的な作りでは決してなくて、自然な家族の形が描かれています。
そして。。もうエンディングがすごくいいんですよおぉ。
怖かったお父様も超キュートだし。
オススメ。

posted by はなっぺ
| Comment(2) | TrackBack(0) | 本・映画・テレビ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。