HANAPOTA blog

はなぽた』のブログへようこそ!
ゲームの話や日々興味のあることを書き連ねています。
ハリポタ7巻完全ネタバレしておりますので、ご注意ください。

2009年07月18日

映画「ハリー・ポッターと謎のプリンス」観て来ました

映画「ハロー・ポッターと謎のプリンス」観て来ました!

以下ネタばれ
-----
さいこーーーーー!!ロンハーばんざーーーいい!
久しぶりにロンハー熱が復活してしまう面白さでした。
だってだって、ロンハー的に美味しい全ての要素をカットすることなくここまで詰め込んでくださってるとは思いもよらず。
しかも、あの寝言!!
「アー。。マイ。。ニー」
が、原作よりももっともっとバージョンアップして映画で観る事ができたんですもの!!
ラベンダーには悪いですが、あの保健室のシーンは痛快爽快!
「回り道したわね」というジニーの決め台詞がぴったりはまってましたね。
もちのロン、ハーマイオニーの金の小鳥での攻撃「襲え!」も映像化されてたし、これ以上、ロンハー的に望むものはない!ってぐらいパーフェクトな内容でした。
ロンキーパー大活躍の場面もちゃんとあり、ロンがいい気になってる感じが面白かったですね。
ジニーちゃんもぐぐっと色っぽく綺麗になって、ハリーとお似合いでしたね。

とにかく、ラブコメ要素が盛りだくさんで笑えた笑えた。
前の席で観てた外人さんが
「ワーオォ!ヒューヒュー、ア・ハ・ハ・ハ!」
などと、相当盛り上がってたおかげで、わたしも普通以上に笑ってたと思います。

あと、rincomaさんもコメントされてましたが、今回はドラコがドラマしてましたねー。主人公ハリーを食ってしまってたんじゃないでしょうか?
それぐらい迫真の演技で、ドラコの場面だけハリーポッターの映画じゃなくて、フランス映画みたいな、暗い独特な空気があったように感じてしまったくらい。素晴らしかったですね。

今回、シリアス要素とラブコメ要素で、メリハリのある内容になっており、飽きずに最後まで楽しめました。
今までで、一番の出来じゃないでしょうか。
ストーリーもごちゃごちゃしていなくてわかりやすかったし。
ぜひぜひ、映画館に足を運んで観てみてください!
見る価値大です!

posted by はなっぺ
| Comment(21) | TrackBack(0) | ハリポタ関連

2008年12月17日

ほんとにルパート??

わたしの愛しのルパート君が、Cherry Bomb という映画に出るようですが、その画像が出ていたんですね。↓
http://www.rupertgrintgallery.com/displayimage.php?pid=20225&fullsize=1

あまりに、ルパートっぽくなくてびっくり!!(良い意味で)
とっても、セクスゥイィーでかっこいいですよ。大人っぽいし。

posted by はなっぺ
| Comment(4) | TrackBack(0) | ハリポタ関連

2008年12月01日

映画『ハリー・ポッターと謎のプリンス』ロンハー画像

とっても久しぶりに、ハリポタサイトめぐりをしていたら見つけた画像。
大分前に出た画像のようなので、今頃知ったの?と思われそうですが、私的に興奮したので。

映画『ハリー・ポッターと謎のプリンス』ロンハー画像

RUPERT GRINT.NETより
他にも、ロンの画像がいっぱいで、6作目の映画でのロンの出番がとても多そうでわくわくします。
2009年7月17日(金)公開予定ですよね?うぅーん、まだまだ先だなぁ。早くロンロンの活躍が見たいわ。

posted by はなっぺ
| Comment(0) | TrackBack(0) | ハリポタ関連

2008年08月01日

『The Tales of Beedle the Bard(吟遊詩人ビードルの物語)』が発売決定!

Alachemistさんからの情報です。ありがとうございます!
ハリポタ最終巻『ハリー・ポッターと死の秘宝』の中で登場する魔法界のおとぎ話『The Tales of Beedle the Bard(吟遊詩人ビードルの物語)』が発売決定です!(ローリングさんの公式サイトより

UK版
US版
Amazon限定版

個人的には、原書をUS版で読んで挿絵が素敵だったので、ビードル物語もUS版にそそられるかなぁ。。
とにかく、7巻読んでビードル物語に興味がある人たちにとっては、うれしい大ニュースですね。

posted by はなっぺ
| Comment(4) | TrackBack(0) | ハリポタ関連

2008年07月27日

ハリーポッターと死の秘宝読み終わりました。

ハリポタ最終巻『ハリー・ポッターと死の秘宝』読み終わりました。
やっぱり感動的ですねー!
感想日記で、わたしの想いを書き尽くしているので、ここでは語りませんが、やはりハリポタ最高です!!
(ちなみに、たくさん間違って解釈している部分がありましたが、笑ってゆるしてやってください)
特に33章以降は圧巻でしたね。英語では、あまりわからなかった部分もようやくつながって、やっと私の中でハリーポッターが完結したような気がします。(とはいえ、19年後の話を読んで、やっぱり子世代(孫世代?)の話も読んでみたいなーと、欲が出てきましたが)

ところで、4章74ページの「七人のポッター」で
ハリーに変身したロンが
「ジニーのやつ、刺青のこと、やっぱり嘘ついてたぜ」
と、裸の胸を見ながら言う場面、ドキっとしました。
え!もしかして、ハリーとジニーって、すでに肉体関係あったの?(爆)と、非常にあせってしまいました。

posted by はなっぺ
| Comment(8) | TrackBack(0) | ハリポタ関連

2008年07月16日

ハリポタ短編掲載ポストカード、Amazonで予約開始。

Alchemistさんから教えていただきました。ありがとうございます!
ハリー・ポッター新作短編が掲載されているポストカードの予約がAmazonで開始されました。
ジェームズとシリウスファンは必見ですね。

※Amazonでのポストカードのページ
Whats Your Story Postcard Collection (ペーパーバック)

posted by はなっぺ
| Comment(0) | TrackBack(0) | ハリポタ関連

2008年06月12日

ハリー・ポッター新作短編公開!

Alchemistさんからの情報です。
以前紹介したローリングさんのハリポタ新作短編が書かれたポストカードの内容が公開されました。
Waterstone's - What's Your Story?
※Amazonでのポストカードのページ
Whats Your Story Postcard Collection (ペーパーバック)

しかし!!ローリングさんの字全然読めません。
非常にありがたいことに、ポッターマニアさんがトランスクリプトを掲載してくれています。
早速、会社に印刷して持っていって読んでみます♪

Alchemistさん、いつも非常に貴重な情報ありがとうございます!!
以下、Alchemistさんの記事抜粋
---
日本時間6月11日午後3時頃(多分)オンラインで新作短編が公開されました。事前情報の通り、ハリーが生まれる3年前の「事件」でジェームズとシリウスがフィーチャーされています。カードの両面にびっしり書かれたローリングさんの手書き文字は、英語ネイティヴでも判読に苦労している人もいるようです(非ネイティヴである私は当然苦労しました)。「ホームページアドレス」のところにサイトのURLを入れておくので、そこから見に行ってください(フラッシュで作られています)。ジェームズもシリウスもいかにも、という感じですが、子世代で譬えると、やっぱり双子という感じですね。

posted by はなっぺ
| Comment(6) | TrackBack(0) | ハリポタ関連

2008年05月30日

ハリー・ポッターの新作短編がチャリティ・オークションに出品

Alchemistさんからのコメントを読んでびっくり!
ハリポタの新作短編がオークションに出品されるそうです。
ローリングさん公式サイトのニュース記事(テキストバージョン)
ポッターマニアさんの記事

以下、Alchemistさんの記事抜粋
----
ローリングさんの公式サイトからの情報ですが、ハリーポッターの新作短編がチャリティ・オークションに出品されるということです。A5版のカードに書かれた800語程度の短編で、内容はハリーが生まれる3年前の出来事で、マローダーたちの話だそうです。ジェームズとシリウスがフィーチャーされるということです。つまり1977年のことなので、彼らが17歳になる年のことですから、マローダーたちはホグワーツの6年生終りか7年生始めの頃ということになります。

ちなみに今回はローリングさんを含む出品者13人のカードの複製がポストカード・セットとして8月上旬に発売されるということです。つまり、一般読者でも読むことが可能というわけです(よろしければ、入手可能性の詳細についてはのちほど)。
----
Alchemistさん、貴重な情報ありがとうございます!!
ところで、マローダーって何ですか?(恥)
※Alchemistさんから回答いただきました。
マローダーはMorauder's Map(忍びの地図)をつくった4人組のことだそうです。
※Amazonでのポストカードのページ
Whats Your Story Postcard Collection (ペーパーバック)

posted by はなっぺ
| Comment(16) | TrackBack(0) | ハリポタ関連

2008年04月23日

ゲーム「ハリー・ポッターと謎のプリンス」にロンの恋のもつれ(笑)

ハリー・ポッター映画最新作『謎のプリンス』、EAが9機種で今冬ゲーム化
EA、ゲーム「ハリー・ポッターと謎のプリンス」
今冬公開予定の映画と同時期に全世界で発売



↑のようなニュース記事発見。
ゲーマーな割に、ハリポタゲームには全く興味のなかったわたしですが、この6作目ゲーム気になります。
だって、
---
ラベンダー・ブラウンはロンこそ自分が求める男の子だと決めつけます。ただし、彼女にとってロミルダ・ベインのチョコレートがもたらした影響は想定外でした。そしてハーマイオニーは嫉妬で爆発しそうになりながらも、断固として感情を外に出しません
---
またストーリー中では、思春期の恋の病に冒されたロンの恋のもつれによって、物語の本線から脱線させられてしまうこともあるという。プレーヤーはこのような局面を乗り越えながら、「謎のプリンス」の正体を突き止めていくことになる。
---
などと言われると、ロンハー狂のわたしとしてはやりたくなるじゃありませんか!
それにしても、恋のもつれですか(笑)。見事に表現してますね。
ちなみに、ハリジニ関係もちゃんと盛り込まれているようです。

posted by はなっぺ
| Comment(4) | TrackBack(0) | ハリポタ関連

2008年04月06日

ハリー・ポッター映画のレギュラス・ブラック役決定!?

久しぶりにポッターマニアさんをのぞいたら、レギュラス・ブラックの配役決定との情報が!!
こちらの記事です
元ネタはどこから来ているのかいろいろ探しましたが、こちら(Spotlightというタレントプロダクションか何かの所属俳優の紹介ページっぽい)かな?
---
2008, Film, Regulus Black, Harry Potter and The Half Blood Prince, David Yates
---
との記載がありますね。

7巻を読んでから、すっかりレギュラスファンになった私は、レギュラス役になったというトム・ムーアクロフトさんの写真チェック!
ポッターマニアさんに3枚も写真が載ってますね。感謝感謝。
わたしは2枚目の写真が好きかな。(こちら
なかなか甘いマスクじゃあーりませんか。6作目ですでに登場するということは、結構レギュラスを重要視しているのですね。嬉しいなぁ。
6作目がロンハー以外の面でも楽しみになってきました。

ところで、サングイニ役も決定したらしいですが。。サングイニって誰でしたっけ?全然覚えてないんですけど。。あはは。

posted by はなっぺ
| Comment(10) | TrackBack(0) | ハリポタ関連

2008年03月08日

「ハリー・ポッターと死の秘宝」の表紙絵決まる!


ハリポタ7.jpg
ハリー・ポッターと死の秘宝


とうとう、ハリポタ7巻日本語版の表紙絵が決まりましたね。
たぶん、第4章の7人のポッター作戦の絵ですよね?
下巻はどんな絵になるのかなぁ。
ロンハーも入っていたらいいな。

posted by はなっぺ
| Comment(14) | TrackBack(0) | ハリポタ関連

2008年01月22日

Amazonで『ハリー・ポッターと死の秘宝』おまけアンケート

『ハリー・ポッターと死の秘宝』おまけアンケート

↑Amazonでこんなアンケートしてます。
日本語版ハリポタ7巻につけるおまけは何がいいですか?ってことらしいです。
うーむ、どれも微妙です。エコバッグはいっぱい持ってるし。
会社で使えるブランケットがいいかなぁ。
6巻のときについていたブックカバーは、つけるのが面倒で結局使わなかったんですよね。

posted by はなっぺ
| Comment(2) | TrackBack(0) | ハリポタ関連

2008年01月07日

James Sirius Potterのgodparentsは・・・

Alchemistさんからのコメントを読んで、英語版Wikiをチェックしてきました。

以下、ハリポタ7巻以降ネタバレ注意

posted by はなっぺ
| Comment(9) | TrackBack(0) | ハリポタ関連

2007年12月30日

ハリーやウィーズリー兄弟の子供達の名前(7巻ネタバレ注意)

J.K.ローリングさんのドキュメンタリー番組で、明かされた内容がアップされていたので、JKRインタビュー集(ネタバレ注意)に追加しました。
こちらのサイトでたくさんのインタビュー読めます

Alchemistさん、情報ありがとうございます♪

ハリポタ最終巻その後ネタバレ

posted by はなっぺ
| Comment(10) | TrackBack(0) | ハリポタ関連

2007年12月26日

7巻ネタバレJKRインタビュー(PotterCastパート2)アップ

ローリングさんインタビューがまたまた増えていたので、興味あるものだけJKRインタビュー集(ネタバレ注意)に追加しました。
こちらのサイトでたくさんのインタビュー読めます

Alchemistさん、情報ありがとうございます♪

7巻ネタばれ注意

posted by はなっぺ
| Comment(4) | TrackBack(0) | ハリポタ関連

2007年12月21日

ハリポタ7巻ネタバレローリングさんインタビュー(PotterCast!など)追加

ローリングさんインタビューがいろいろ増えていたので、興味あるものだけJKRインタビュー集(ネタバレ注意)に追加しました。
こちらのサイトでたくさんのインタビュー読めます

ドラコのお相手がわかりましたね♪

以下7巻ネタバレ注意

posted by はなっぺ
| Comment(5) | TrackBack(0) | ハリポタ関連

2007年12月15日

JKローリング直筆小説「The Tales of Beedle the Bard」約4億5千万円で落札

コメントでAlchemistさんが教えてくれたので記事をアップします。
ハリポタ7巻の中で出てきた「The Tales of Beedle the Bard」
(ダンブルドアがハーマイオニーに遺した、死の秘宝のヒントがあった魔法界の童話集)がAmazon.comによって落札されたようです。
↓Amazonサイト
Amazon.co.jp よりJ.K.ローリングさんへ感謝をこめて

↓関連ニュースサイト
『吟遊詩人ビードルの物語』、落札者はネット書店の”アマゾン”!
The Tales of Beedle the Bard (J. K. Rowling) - 関心空間
J.K.ローリングの小説、約4億5千万円で落札

それにしても。。4億5千万ですか。。すごいわぁ。
装丁が素敵だし、直筆ということもあるのでしょうが、やはり個人では買えない値段ですよね。

Alchemistさん、素敵な情報ありがとうございました!

posted by はなっぺ
| Comment(4) | TrackBack(1) | ハリポタ関連

2007年12月08日

ルパート・グリントのお気に入り写真

わたしのお気に入り海外サイトRupertGrint.netでルパのかっこいい画像を見つけたのでアップ。

ルパートの金色のまつげ画像
ルパの金色のまつげにノックダウン。らぶvv

ルパート・グリント画像
かっこよくなったなぁ。

posted by はなっぺ
| Comment(4) | TrackBack(0) | ハリポタ関連

2007年11月27日

ハリポタ最終巻日本語版、予約開始!

ハリー・ポッターと死の秘宝

Amazonでハリーポッター7巻日本語版の予約が開始されましたね!
発売日は7月23日。
まーだまだ、先ですねー。
7巻はほんとーーに面白かったのですが、やっぱりちゃんとした日本語訳で細かい描写まで読みたい!
特にロンハーvv
19章とか31章とかとか、どんなセリフになっているのかワクワクします。
早くよみたいーー♪

posted by はなっぺ
| Comment(7) | TrackBack(0) | ハリポタ関連

2007年10月22日

ダンブルドアはゲイ、ネビルの結婚相手、などなど

ローリングさんインタビューに最近のものを、個人的に気に入ったものだけ抜粋しアップしました。
他のQ&Aも読みたい方はこちらにたくさんあります

いやぁ、やっぱりかなりびっくりしたのが、ローリングさんの『ダンブルドアはゲイ』発言じゃないでしょうか。1巻からのダンブルドアのイメージくずれまくりです。

それにしても、ローリングさん、原作とは違うカップリング信者からの嫌がらせメールに困っているようですね。人気がありすぎて、作家の知らないところで勝手に読者の妄想が一人歩きするのも怖いものですね。『ミザリー』みたいなことにならないといいですが。。。

以下追加インタビュー(7巻ネタバレ注意)

posted by はなっぺ
| Comment(19) | TrackBack(0) | ハリポタ関連
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。