HANAPOTA blog

はなぽた』のブログへようこそ!
ゲームの話や日々興味のあることを書き連ねています。
ハリポタ7巻完全ネタバレしておりますので、ご注意ください。

2007年12月26日

FF12インターナショナルクリア♪

ファイナルファンタジーXIIインターナショナルゾディアックジョブシステム ついにクリアしました♪
バシュアー日記なんてカテゴリまで作ったわりに、なんにも更新せずいきなりクリア。。あは。
いや、だって、話が進むとあんまりアーシェとバッシュのからみがなくなって、個人的ツボがなかったんですよぉ。
それはともかく、なかなか楽しめました。ということで、FF12のゲームレビューアップしました。

以下、少しエンディングネタバレ含む感想

2007年11月17日

ガリフの地ジャハラにて(FF12インターナショナル)

現在FF12INTは、ガリフの地でラーサーと合流したところです。
ここへ来る前に、ギルガメとケロゲロスを倒しています。
ギルガメは1回目はギリギリで死んで、2回目でやっとこミストナック6連発して倒しました。レベルは29前後でした。

ジャハラで、最長老に会う前に大長老ザヤルに話しかけるとジャヤの木片を受け取ることができ、これを最長老に会うまでに戦士長スピネルに渡すと、貰える餞別がキラーボウ+オニオンアロー→クロスリカーブ+オニオンシャフトになります。
わたしは、弓矢を扱えるジョブがいなかったので、木片を渡しボウガンの方をもらいました。

ガリフの地での、ヴァンとアーシェのイベントは良かったですね。ヴァンの存在の意味が、なぜ彼が主人公なのかがわかった気がします。
いつもピリピリしていたアーシェの表情が、はじめて穏やかになった瞬間ですね。
でも、やっぱりわたしはバッシュ!
バルフレアが破魔石をねらっているのではと疑って、バルフレアに謝るときの一言が良かった!
「すまん、殿下は君を頼っている。真意を知っておきたかった(うろ覚え)」
ウォースラに裏切られて気落ちしているアーシェに、もう悲しい想いをさせたくない、あらゆる苦しみから守ることができるなら、自分から悪者になろう、そんな決意が感じられました(←大げさ)
バッシュの言葉の端々からアーシェを大事に思っている様子が伝わってくるのがうれしいわー。
さて、次のイベントが楽しみだー♪

2007年11月11日

FF12インタ、レイスウォールクリア後、アースドラゴン撃破

タイトル通りですが、現在ハマリ中のFF12INT、レイスウォール王墓クリアした後、寄り道して『地竜のねぐら』のアースドラゴンを撃破したところです。
平均レベル28ぐらいです。
いやぁ、死にそうでした。使える魔法もそんなにないし、アースドラゴンが苦手なエアロも覚えてないので、エアロの魔片ぶつけて、ミストナックつなげて、プロテスかけて、生き返らせての繰り返し。
地竜の皮が盗めるらしいですが、そんな余裕なくてギリギリで倒せました。ふぅ。

以下ネタバレ

2007年11月07日

FF12 バッシュ×アーシェ追跡日記開始。

FF12INT最高です。

たくさんの人がこの戦争で死んでいったのに、
自分ひとりオンドール候に保護されじっとしていられない!
と、アーシェはバルフレアに頼み、王家の証「暁の石」を手に入れるためレイスウォール王墓へ。
そのとき、アーシェにバッシュに言ったセリフ良かったです。
---
バッシュ「ウォースラの代わりに同行します」
堅い表情で黙って頷くアーシェ。
---
”ウォースラの代わりに”ってところがなんかけなげ。
オンドール候を必死に説得しているアーシェの言葉の端々に、ウォースラをとても信頼していることがにじみ出ていましたもんね。

西境界壁から西に進み大砂海オグル・エンサへ向かう途中ウォースラ登場。
空賊の力を借りるとは驚きだと、バッシュに言う。
そのときのバッシュの返答が最高!!
---
バルフレアは信ずるにたる男だ。
なによりアーシェ様のご意思だった。ならば俺は支えるだけだ。
あの方がすべてを失ったとき、俺はなんの役にも立てなかった。
今度こそどこまでも支えると誓った。

ウォースラ「それも騎士の道のひとつか」
---
うきゃーー!どこまでも忠犬、失礼、騎士道ですなぁ。
バッシュかっこよすぎです。
ちなみに英語でアーシェ様は「レディ アーシェ」です。
わたしのイチオシ小説氷と炎の歌シリーズでも、貴族の娘にはレディってつけてますもんね。結構英語のお勉強にもなるFF12インターナショナル

それにしても、アーシェ×バッシュ(バシュアー?)たまらんです。
これからも、バッシュのセリフで私的ツボがあったら、メモしておこう。。ふふ。

2007年11月06日

FF12インターナショナル中毒

ファイナルファンタジーXII インターナショナル ゾディアックジョブシステムにハマリまくってる今日このごろ。
寝ても覚めてもこのことばかり。。
主人公ヴァンと彼女のパンネロなんてアウトオブ眼中で、わたしはバッシュとアーシェ!(バシュアーと言うらしい)
気の強い性格きつめのお姫様に何とののしられようと、彼女を守り彼女に尽くす(元)騎士バッシュ。。この設定ツボすぎです。
アーシェとバッシュの記念すべき再会のときに、アーシェがバシッとバッシュの頬をなぐった瞬間、この二人に愛を注ぐこと決定(←変態)。

FF12インターナショナル版は、一度決めるとジョブが変えられないのでなかなか決められず、リヴァイアサンが終わるまで全員無職だったのですが、ようやく決めました。

ヴァン:白
バルフレア:シカリ
フラン:時
バッシュ:ウーラン
アーシェ:ナイト
パンネロ:黒

アーシェはとにかくナイト!と決めていました。戦う女騎士なんてめちゃくちゃかっこいいじゃないですか!
バッシュはウーラン。私の中で騎士というと、中世の馬上槍試合のイメージがあるのですよ。ウーラン、強すぎです。防御破壊、攻撃破壊要員としても使えるし♪
とにかく、ナイトアーシェ、ウーランバッシュを軸にしようとしているので、他はこの二人の盛りたて役。
ヴァンがシカリっぽいですが、魔力があるので、体力のある白魔道士にすることに決定!「盗む」を持っている白は結構役立ちます。
バルフレアは銃以外似合わないような感じしますが、いえいえアサシンダガーを腰につけた姿がかなり様になっていて満足♪シカリは薬の知識も豊富だし、HPあがるし、行動時間短縮3持ってるし、連撃出すしオススメです。
フランは時空魔戦士。黒と迷ったのですが、初期で「ファイア」や「サンダー」が使えるので、何も持っていないジョブにしたかったんです。まだ序盤なのでヘイスガなどは使えませんが、「時間攻撃」というのが案外役立ってます。「盗む」持ってるフランは、「魔攻破壊」「魔防破壊」ヘイスガ・レビテガなどをかける補助役です。
パンネロは魔力を生かして黒!パンネロは初期で「ケアル」も使えるので役立ちます。FF12インタ版のケアルは範囲魔法なので、魔力がある黒のケアルの威力はバカにできません。

もし2周目することがあれば、下の組み合わせでやってみたいです。
ヴァン:ナイト
バルフレア:時
フラン:赤
バッシュ:もののふ(とにかく刀が似合う!)
アーシェ:モンク(棒のモーションがかっこいい!)
パンネロ:黒

1周目は完全に西洋の世界からはずれないようにして、2周目はアーシェとバッシュの違う一面を見たい(あくまでバッシュとアーシェ中心)。でも、たぶん1周しかプレイしないと思いますが。

現在は、リヴァイアサンから脱出し空中都市ビュエルバでせっせと金稼ぎ&モブを攻略したところです。
ニーズヘッグの倒し方はデスペルの魔片でプロテス、ヘイスト、ブレイブを解除。味方にプロテスをかけ、ニーズヘッグにはスロウ・ブライン。
火攻撃に弱いです。
ロックタイタスの倒し方は、まず盾役にプロテス。ロックタイタスにスロウ、ブラインをかける。あとはミストナックをぶちかます。また、風が弱点なので、ルース魔石鉱でよく取れるエアロの魔片をいっぱいぶつけてもOK。

こんな感じでモブを攻略し、ルース魔石鉱のスーニア平行橋〜第2鉱区発掘場でスケルトン狩りをして骨くずを売り金稼ぎ中です。ようやく全ての心得を購入したので、そろそろストーリーを進めようかな、ってところです。
いやぁ、ほんとに面白い。FF12INTには4倍速モードがついているので、レベル上げが全く苦じゃありません。FF12、久々に大ヒットです。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。