HANAPOTA blog

はなぽた』のブログへようこそ!
ゲームの話や日々興味のあることを書き連ねています。
ハリポタ7巻完全ネタバレしておりますので、ご注意ください。

2008年05月20日

東野圭吾『容疑者Xの献身』の感想

今更ですが、東野圭吾さんの『容疑者Xの献身』読みました。

とってもとっても心が揺さぶられ、読み終わった今もまだ興奮がおさまらないので、久しぶりに読書感想アップします。ネタバレなしです。

これほど深い愛情に、これまで出会ったことがなかった。いやそもそも、この世に存在することさえ知らなかった。

・簡単なあらすじ紹介
ずんぐりした冴えない数学教師石神。毎朝彼は、わざわざ遠回りをして『べんてん亭』で弁当を買う。密かに想いを寄せる隣人花岡康子がその弁当屋に勤めているのだ。
靖子は、中学生の娘美里と二人暮らし。ホステスをやめ、新しい勤め先の弁当屋の近くに引っ越してきたばかりだった。
平穏に暮らしている靖子のもとに、5年前に別れた元夫の富樫がやってくる。別れてもつきまとい、金を要求してくるろくでもない男だった。

テレビドラマ化されたガリレオでおなじみの湯川学が登場します。石神は、湯川の大学の同窓生で、五十年か百年に一人の逸材とまで言われた数学の天才。湯川も石神には一目置いています。そんな頭脳の持ち主である石神が、愛する女性を守るため犯した真実とは・・?

ガリレオシリーズではありますが、ただ単に殺人事件の推理を楽しむ物語ではありません。ここまで人は、ひたむきに純粋に一点の曇りもなく人を愛せるのだということがテーマなんだと思います。
もうラストは号泣必至です。電車内で読む人は要注意ですヨ。
---
これほど深い愛情に、これまで出会ったことがなかった。いやそもそも、この世に存在することさえ知らなかった。
---
本文中に出てくる言葉ですが、まさにそのとおりです。
白夜行』『秘密』が好きなのですが、それらに通じる無償の愛をこの作品でも感じました。やっぱり東野さんの作品は最高です。究極の純愛を読みたい方に大プッシュいたします。

この記事へのコメント
お待ちしておりました、読書感想。
私はゲームをやらないので、ゲームのネタには「絵がきれいだな〜」くらいの感想しか出てきませんが、読書感想には興味津々ですよ。
はなっぺさんが紹介している本は、どれもホントに面白いです!参考にささてもらってます。と言うか、ほぼ頼りきってます!
Posted by kuku at 2008年05月20日 22:04
こんにちは、kukuさん!
おぉ、わたしの読書感想を待ってる方がいるなんて嬉しいかぎりです。実は、アップしてないだけで、結構いろいろ読んでいるのですよ。これからは、こまめに読書感想を書いていこうと思います。
ありがとうございます。ペコペコ。
Posted by はなっぺ at 2008年05月21日 06:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。