HANAPOTA blog

はなぽた』のブログへようこそ!
ゲームの話や日々興味のあることを書き連ねています。
ハリポタ7巻完全ネタバレしておりますので、ご注意ください。

2008年02月19日

小野不由美さんの6年半ぶり十二国記新作「丕緒の鳥」についての記事

十二国記:6年半ぶり新作「丕緒の鳥」発表 小野不由美の傑作ファンタジー

↑こんな記事を発見。
一つ前の記事で紹介した「yomyom(ヨムヨム)」最新号のことです。
そっかぁ、「華胥の幽夢(かしょのゆめ)」以来6年半ぶりなんですね。そんなに経っていたのですね。
わたしなんて、ファンになってまだ3年ぐらいですが、初期のファンの方はもうほんとーーに長く辛い日々だったのでしょうね。
とにかく、久々の十二国記!しかも「慶国」が舞台!!
みんなで首長くして2月27日を待ちましょう♪

この記事へのコメント
 こんにちは、ワンダ三昧のぐんままです。

「十二国記」新作ですか!
 毎月、文庫本の新刊予定を見ては
「ま〜だ〜で〜な〜い〜。」
 と、ホラー映画の妖怪のような日々を送っていたので、ものすごく嬉しいニュースです!!
「十二国記」は従妹から借りて(私は「ハリー」を貸して)読んだのですが、好きだから集めてしまおうか、思案中です。
 ついに「氷と炎の歌」に手を付けたし、本棚ないなぁ‥‥と、悩んでおります。

 嬉しいニュースを本当にありがとうございます。
Posted by ぐんまま at 2008年02月20日 23:54
こんばんは〜。
その初期の頃からのファンが来ましたw
十二国記を待ち続ける間も時は刻々と過ぎ…
今や子持ちになりましたとさ。
首はもはや妖怪並みに伸びきっております。

期待しまくって待っておりますが、
アマゾンやセブンアンドワイの予約状況を見ると、
予約してもちゃんと手にはいるか少し不安ですよねぇ。
心の中で蒼猿が
「新作なんて手に入んないんだよぉ〜」
って囁いてます。ぅぅ
Posted by 桜 at 2008年02月21日 01:49
ぐんままさん、こんにちは!
そうですよ!ついについに新作ですよ!!
わたしは、気に入ったら必ず購入するタイプなので、ほんとに本棚には困ってます。時々思い出しては読み返すので、絶対に捨てたり売ったりできないので、どんどん本に埋もれていきます。
ところで、「氷と炎の歌」手をつけてくださったのですね!面白いですよぉ。2008年春には日本語版4部も出版予定らしいです。

桜さん
なんと、桜さんは初期のファンのお方だったのですね。。!!それは。。それは子持ちにもなりますよねー(笑)。
うわあ、蒼猿のささやきが現実のものとならないよう祈ります。
なんだか、あまりにも新作が出るまでに間が空きすぎて、実際に手にするまで本当に十二国記の新作が読めるのかドキドキしてしまいますね。
Posted by はなっぺ at 2008年02月21日 06:24
こんにちは。十二国記の新作なんて嬉しすぎます!記事ありがとうございます。桜さんにも感謝感謝!私もすっかり子持ちとなりました。

「華胥の幽夢」からもう6年半経っていたのですね。驚きです。。。以前も確か「図南の翼」と「黄昏の岸 暁の天」の間もけっこう期間があったと思うのですが今回の方が泰王行方知れず状態での待ちなので長く感じてしまいます。この話を機に何作(当然、本編も)か一気に書いて欲しいものです。

それにしても、十二国記も心待ちにしているのですが他にも「銀河英雄伝説」(読んだ事はありますか?)の外伝もずいぶん長く待たされていて、最近は待つのもそれなりに楽しいかも。。。と思う日もある私です。
Posted by ゆうり at 2008年02月25日 18:09
ゆうりさん、こんばんは!
いやぁ、うんもう嬉しいですよね。まだまだ十二国記初心者のわたしでも、毎日毎日ウキウキで仕方ないのですから、昔ながらのファンの方にとっては悶絶ものでしょうね。

ところで、実はかなりタイムリーなんですが、「銀河英雄伝説」をチェックしてたところなんです!!有名な本なので読んどかなくちゃってずっと思ってたんですよ。
しばらくは、ゲームで忙しくてできないと思いますが、絶対読みたいと思ってます。
ゆうりさんのおすすめなら、俄然興味がわいてきました。
Posted by はなっぺ at 2008年02月25日 22:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。