HANAPOTA blog

はなぽた』のブログへようこそ!
ゲームの話や日々興味のあることを書き連ねています。
ハリポタ7巻完全ネタバレしておりますので、ご注意ください。

2009年02月06日

『テンペスト』琉球王朝を引っかきまわす美少女の物語


テンペスト 上 若夏の巻


話題作『テンペスト』を読みました。
舞台は、幕末の琉球王朝。
究極の才色兼備で、第一尚氏王朝の末裔である少女真鶴が主人公。
男装して宦官と偽り、最難関の試験を突破し、王朝の役人となりさまざまな問題を解決していくというお話。

美少女が男装というライトノベル的なのりで面白かったです。
真鶴があまりにも完璧すぎて面白みがないのがたまにキズですが、一気に読めました。
かなり忠実に歴史や文化を盛り込んでいるので、軽いノリのわりには読み応えがありますよ。
登場人物の心情描写がイマイチで、特に恋愛関係は個人的には盛り上がりませんでした。
でも、主人公になりきって読むと、めっちゃくちゃ頭良くて、誰もが振り返る美人で、男からも女からも(男装してるから)愛されるという良い気分を味わえます。
彩雲国物語シリーズがお好きな方ならハマレルかも。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113787520
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。