HANAPOTA blog

はなぽた』のブログへようこそ!
ゲームの話や日々興味のあることを書き連ねています。
ハリポタ7巻完全ネタバレしておりますので、ご注意ください。

2008年10月20日

守り人シリーズにはまる

以前、『闇の守り人』が面白い!と記事を投稿しましたが、あれから、立て続けにシリーズを読みふけってました。
夢の守り人』は、正直イマイチで、唯一タンダとバルサの深い信頼関係を見ることができて良かったかな、ぐらいの感想です。
でも、チャグム主人公の『虚空の旅人』『蒼路の旅人』は、ほんとに面白い!
一介の用心棒であるバルサと違い、チャグムは一国の皇子さまなので、政治的な思惑も入り乱れ、他国を巻き込んでいくスケールの大きなストーリーです。
十二国記の泰麒が好きな人は、このかしこいチャグム皇子がきっと気に入ると思います。
蒼路の旅人』は、もう続きが気になってしょうがない終わり方だったので、早く『天と地の守り人』に突入したいです。

この記事へのコメント
おひさしぶりです、はなちゃん♪
お元気そうで何よりです。
読書の秋だと言うのに、最近本を読む暇がありません。
末っ子のために絵本の読み聞かせばかりしています。
(絵本もなかなか楽しいですけどね)
はなちゃんおススメの本は、ワタシにはハズレがないので
また本を読む時間ができたら、「守り人シリーズ」絶対読みますね。
Posted by こちゃ at 2008年10月21日 08:17
ホントに・・・チャグムの成長っぷりは、乙女心わしづかみですよね。あ、すいません、乙女じゃなかった、母心だった・・(^^;)
みんなそれぞれ、強く生きていくんだな〜なんて、しみじみしちゃってます。
Posted by kuku at 2008年10月21日 21:22
こんちゃん、お久しぶりです!
しばらく、仕事でバタバタしたり、旅行に行ったりと、ブログ更新できませんでした。
守り人シリーズは、シリーズが進むごとに面白くなりますよ。「精霊の守り人」は、ちょっと子供向けかなーと思いましたが、「闇の守り人」から俄然面白くなります。
それにしても、この前生まれたばかりかと思ってたピョンタ君は、もう絵本の読み聞かせするぐらい大きくなったのですねー。
しみじみと、年月の早さを感じます。
Posted by はなっぺ at 2008年10月22日 06:17
kukuさん、こんにちは!
kukuさんは、もう最後まで読んだのでしょうか。
これからどうなるのか、ワクワクです。ほんと、チャグムの成長っぷりは、乙女心直球ド真ん中(なんだそれ)です。今、天と地の守り人のほんのさわりだけ読み始めてますが、チャグムがまだまだ登場する気配がないので寂しい。。
Posted by はなっぺ at 2008年10月22日 06:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108364019
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。