HANAPOTA blog

はなぽた』のブログへようこそ!
ゲームの話や日々興味のあることを書き連ねています。
ハリポタ7巻完全ネタバレしておりますので、ご注意ください。

2009年02月11日

『世界はあたしでまわってる』DSソフトレビュー


世界はあたしでまわってる


以前からチェックしてたゲームをようやく購入し、1週間ほどめちゃくちゃ熱中してクリアしました。久しぶりに掘り出し物だったかも!ということでおすすめします。

<概要>
かわいくてお金持ちでお姫様のように育てられた15歳の女の子が主人公(名前変更可)。舞踏会に現れた美形LV99の冒険者に一目ぼれするも、あっさりふられてしまう。美形冒険者を振り向かせるために、長い髪をばっさり切って、一人前になるために冒険の旅に出発するというストーリー。
わがままポイントで自己中心的な旅ができるので、サクサクと気軽にRPGが楽しめます。おつかい型RPG。

詳しくは公式HP

<操作性・バトルなど>
このゲームの一番の面白さは、やはり自己中お嬢様のわがままでしょう。お金がもっとほしい!とか、経験値欲しい、敵のレベル上げたい(下げたい)、アイテムもっと!など、わがままポイントでいろいろできます。
お供のスライムが敵の特徴(HP、MP、力、体力など)をまねるということができるので、敵レベルをあげておき、狙っていた敵のレベルが高い能力値をゲット!したときの快感はクセになります。
バトルシステムはドラクエのような感じでボタン連打してれば終わります。複雑なシステムを覚えるのに疲れた社会人にぴったりですよ。

<キャラクター>
もともとかわいいキャラデザに惹かれて購入しましたが、大正解!
世界はあたしのためにまわってると言い切るお嬢様がなぜか憎めない。やっぱり根は素直でまっすぐで良い子だからでしょうね。
良い味を出していたのが、お嬢様のパパに雇われて、隠れて旅のサポートをする戦士ネロ。最初はお嬢様のわがままにあきれていたけど、話が進むにつれて、お嬢様のことを認めていき一番の理解者・応援者になっていくとこが良かったです。
そして。。忘れちゃいけない賢者オウル。ホロリときましたよ。

<感想>
サクサク進み、単純なゲームシステムながらも、なぜか途中でやめられない。基本は、町の人々のお願いを聞いてあげる『おつかいRPG』なので、ストーリーもなさそうですが、いやいやどうして、なかなか深いエピソードがあったりするんですよ。

久々に、朝から晩まで熱中しました。ぜひ続編を作ってもらいたい。そして今度は、戦士ネロとお嬢様一緒に旅してほしいなぁ。

posted by はなっぺ
| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム

2009年02月06日

『テンペスト』琉球王朝を引っかきまわす美少女の物語


テンペスト 上 若夏の巻


話題作『テンペスト』を読みました。
舞台は、幕末の琉球王朝。
究極の才色兼備で、第一尚氏王朝の末裔である少女真鶴が主人公。
男装して宦官と偽り、最難関の試験を突破し、王朝の役人となりさまざまな問題を解決していくというお話。

美少女が男装というライトノベル的なのりで面白かったです。
真鶴があまりにも完璧すぎて面白みがないのがたまにキズですが、一気に読めました。
かなり忠実に歴史や文化を盛り込んでいるので、軽いノリのわりには読み応えがありますよ。
登場人物の心情描写がイマイチで、特に恋愛関係は個人的には盛り上がりませんでした。
でも、主人公になりきって読むと、めっちゃくちゃ頭良くて、誰もが振り返る美人で、男からも女からも(男装してるから)愛されるという良い気分を味わえます。
彩雲国物語シリーズがお好きな方ならハマレルかも。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。