HANAPOTA blog

はなぽた』のブログへようこそ!
ゲームの話や日々興味のあることを書き連ねています。
ハリポタ7巻完全ネタバレしておりますので、ご注意ください。

2008年09月08日

パンズ・ラビリンス 久々の大ヒット

最近、よくDVDを観ますが、特に私的にヒットするものがなく、感想をアップしませんでしたが、とても素晴らしい1本を見つけたのでご紹介。
パンズ・ラビリンス

ハリポタのようなファンタジー系と同列の棚に並んでいることが多いと思いますが、決して決して子供向けではありません(これ重要)
1944年、内戦下のスペイン。残酷な大尉と母が再婚することになり、オフェリアは大尉の駐屯地である山奥へやって来る。途中の山道で奇妙な昆虫と出会ったことをきっかけに、彼女は不思議な世界に足を踏み入れる。。。
とにかく、目をそむけたくなるような残虐でグロテスクなシーンがたくさん出てきます。血に弱い人やホラー系が苦手な人はダメかも。
映像は暗く不気味だけれど、なぜか惹きつけられる。ストーリーも秀逸!常に何かに追い詰められているような切羽詰った状況下でも、心温まる触れ合いがあったりするのですが、そこがまたいやらしくなく自然に描かれています。映像美だけのダークファンタジーではありません。ラストは、見る人によって感じ方は違うと思うけど、わたしはハッピーエンドだと思いました。

絶対に観て損はないです!久々の大ヒットでした。
ちなみに、PCゲームソフトの『アリス・イン・ナイトメア』をなんとなく思い出しました。

posted by はなっぺ
| Comment(2) | TrackBack(0) | 本・映画・テレビ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。