HANAPOTA blog

はなぽた』のブログへようこそ!
ゲームの話や日々興味のあることを書き連ねています。
ハリポタ7巻完全ネタバレしておりますので、ご注意ください。

2008年07月27日

ハリーポッターと死の秘宝読み終わりました。

ハリポタ最終巻『ハリー・ポッターと死の秘宝』読み終わりました。
やっぱり感動的ですねー!
感想日記で、わたしの想いを書き尽くしているので、ここでは語りませんが、やはりハリポタ最高です!!
(ちなみに、たくさん間違って解釈している部分がありましたが、笑ってゆるしてやってください)
特に33章以降は圧巻でしたね。英語では、あまりわからなかった部分もようやくつながって、やっと私の中でハリーポッターが完結したような気がします。(とはいえ、19年後の話を読んで、やっぱり子世代(孫世代?)の話も読んでみたいなーと、欲が出てきましたが)

ところで、4章74ページの「七人のポッター」で
ハリーに変身したロンが
「ジニーのやつ、刺青のこと、やっぱり嘘ついてたぜ」
と、裸の胸を見ながら言う場面、ドキっとしました。
え!もしかして、ハリーとジニーって、すでに肉体関係あったの?(爆)と、非常にあせってしまいました。

posted by はなっぺ
| Comment(8) | TrackBack(0) | ハリポタ関連

2008年07月18日

闇の守り人(精霊の守り人シリーズ)

土曜日朝9時からやっているアニメにはまり、『精霊の守り人』の原作も読んでみました。
ファンタジー系が好きな方の間ではかなり有名な本ですよね。
---Amazonの紹介文抜粋
30歳の女用心棒バルサを主人公に、人の世界と精霊の世界を描いたハイファンタジー。野間児童文芸賞新人賞・産経児童出版文化賞・ニッポン放送賞・路傍の石文学賞を受賞した作品で、『闇の守り人』『夢の守り人』『神の守り人(来訪編)』『神の守り人(帰還編)』と続く「守り人」シリーズの第1弾。

100 年に一度卵を産む精霊〈水の守り手ニュンガ・ロ・イム〉に卵を産みつけられ、〈精霊の守り人〉としての運命を背負わされた新ヨゴ皇国の第二王子チャグム。母妃からチャグムを託された女用心棒バルサは、チャグムに憑いたモノを疎ましく思う父王と、チャグムの身体の中にある卵を食らおうと狙う幻獣ラルンガ、ふたつの死の手から彼を守って逃げることになるのだが・・・

水の守り手とは何なのか? 夏至祭りに隠された秘密とは? 多くの謎を秘めて、物語は人間の住む世界「サグ」と精霊の住む「ナユグ」の問題へと発展していく。精霊世界の存在や先住民族ヤクーの民間伝承など、古代アジアを思わせる世界の記述の細かさ、確かさは、文化人類学者である作者ならでは。

バルサを筆頭に、みずからの運命を呪いながらも逞しく成長していくチャグム、おてんばバアサンの呪術師トロガイ、バルサの幼馴染みのタンダなど、登場人物のキャラクター設定には魅力があふれている。オトナの純愛物語、少年の成長物語としても深い味わいを残す本書は、子どもたちだけのものにしておくには惜しい1冊。(小山由絵)
---
まず、主人公が30歳という中年手前の女性というところが面白いですよね。
私自身、今年31歳なので非常に感情移入できました。もうバルサがかっこいいんですよ。
バルサの幼馴染である薬師のタンダとの微妙な関係も読んでいて楽しめたし、満足できました。
ただ、やはり子供向けな感じがしましたね。
それに、本よりアニメの方がチャグムのいろいろなエピソードが加えられていて好きです。
個人的には、精霊の守り人の次の『闇の守り人』が数百倍面白かったです。こちらのほうが大人向けですね。
---簡単な内容説明
バルサが故郷に戻り、養父ジグロにひどい汚名が着せられていることを知ります。そして、その裏には国をゆるがすような恐ろしい陰謀がうずまいていたのです。
---
途中で止められないドキドキハラハラ。そして、読後のすかっと爽快感がたまりません。
あいかわらず、バルサがかっこよすぎて、女でもほれちゃいます。
わたし、今まで誤解されたり辛い思いをしてきた人が最後で大逆転するような話が大好きなんですね。
なので、この『闇の守り人』は久々のヒットでした。

2008年07月16日

ハリポタ短編掲載ポストカード、Amazonで予約開始。

Alchemistさんから教えていただきました。ありがとうございます!
ハリー・ポッター新作短編が掲載されているポストカードの予約がAmazonで開始されました。
ジェームズとシリウスファンは必見ですね。

※Amazonでのポストカードのページ
Whats Your Story Postcard Collection (ペーパーバック)

posted by はなっぺ
| Comment(0) | TrackBack(0) | ハリポタ関連

2008年07月05日

映画『ハリー・ポッターと謎のプリンス』でのルパートユニフォーム写真

WWさんのコメントを読んで、ルパートの写真めぐりに行ってきました。
クィディッチユニフォーム姿のロンロン
厳しい表情しているので、きっと試合でズタボロで自信喪失しているところでしょうか。
キーパーのユニフォーム姿でお食事中ロンロン
5作目ではカットされた、ハーマイオニーの"Good luck, Ron"を入れてくれないかなーー。
ラブポーション入りチョコを食べちゃったロンロン
やぁーん、なんてかわいい表情。
このシーンがカットされていないということは、スラグホーンの部屋で間違って毒を飲んじゃって意識をなくして、「アーマイニー」などというベタな寝言を言うシーンもあるということでしょうか!?!?
きやぁーーー!!6作目の映画、なんだかロンに焦点が当たってるような気がするのは、ロン狂の勝手な思い込みでしょうか。
とにかく、もうすっごく楽しみです。

posted by はなっぺ
| Comment(2) | TrackBack(0) | 料理

2008年07月03日

クロノ・トリガーがDSで発売決定!

スーファミソフトの名作『クロノトリガー』がDSで発売決定です!!
スクエニの公式サイト
少年ジャンプ画像

うわぁ!!素晴らしいですね。PS版も買ってプレイしましたが、操作性がイマイチでバトルの動きがスムーズじゃなかったので、DS版に期待!!

posted by はなっぺ
| Comment(4) | TrackBack(0) | ゲーム
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。