HANAPOTA blog

はなぽた』のブログへようこそ!
ゲームの話や日々興味のあることを書き連ねています。
ハリポタ7巻完全ネタバレしておりますので、ご注意ください。

2007年08月31日

ハリポタロンハー愛のメモリー5巻(+ハリジニ語り)

5巻はロンハーが少ないかと思いきや、とんでもなかったです。
しかも、語りまくってしまったので、うんざりするほど長いです。
暇なときに、ロンハーの方は読んでみてください。
ハリジニや友情編、その他好きなシーンなども掲載。
(7巻ネタバレ含む注意!)
※ページ数は、日本語版ハードカバーのものです。

以下、7巻ネタバレ含む注意

2007年08月30日

ハリポタ7巻JKRインタビュー---ハリーの血とヴォルについて

最近読んだローリングさんインタビューで、非常に納得させられたのでアップしました。
35章のダンブルドアの説明が??だった人、36章で「ヴォルの体内を流れるハリーの血(リリーの守り)はどうなったの?」と思っている人は、ぜひ読んでみてください。

以下、7巻ネタバレ注意

2007年08月27日

ハリポタロンハー愛のメモリー4巻

4巻と5巻は一緒にアップしようと思っていましたが、4巻のあまりのロンハーの多さに、4巻だけをまずアップします。
ロンハーを世界に知らしめたあの”The Yule Ball”を堪能しましょう。
(7巻ネタバレ含む注意!)
※ページ数は、日本語版ハードカバーのものです。

続きを読む

2007年08月25日

ハリポタロンハー愛のメモリー1巻〜3巻

ハリー・ポッター最終巻を読み終わり、一気にロンハー熱がヒートアップしておさまりそうもないので、ロンハーまとめを自分のために綴ろうと思います。
まずは前編1巻〜3巻までです。

続きを読む

2007年08月22日

ハリポタ7巻ネタバレローリングさんインタビュー

2008/1/7アップ

ハリー・ポッター7巻発売後の、ローリングさんとファンのウエブチャットを読みふけっていました。
こちらからいろいろなインタビュー記事が読めます
いやぁ、面白い!ハリー達の出来すぎなぐらいのサクセスストーリーや、スネイプとリリーの話、その他脇役たちのその後など、知りたいことばかりでした。
このローリングさんWEBチャットを読んでわかったことは、ローリングさんは、ロンハーLOVEでロン溺愛ってことです!(←ロン中心の思い込み)
個人的に気に入ったQ&Aだけ抜粋。かなり適当な日本語訳・直訳(意訳あり)ですので、間違いもあると思います。

以下7巻ネタバレ満載注意

2007年08月20日

ハリポタ7巻原書感想エピローグ(ネタバレ注意)

ハリー・ポッター7巻エピローグ
わたしは、ロンとハーマイオニーの恋の行方を追跡するためだけに原書を読んでいます。ロンハーに重点を置いたはなっぺ一個人の趣味で書いている感想日記ですので、そこらへん、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

ある意味、このエピローグが一番好きかも。

以下ネタばれ

2007年08月19日

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団、観て来ました!

映画『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』観て来ました!
5巻は、正直あまり好きではなかったのですが、映画は良かったですね。原作より映画の方が5作目は好きです。
ハリーのあのイライラ&孤独感も上手に表現されていたし、トンクスやルナちゃん、キングスリー、ベラトリクス、アンブリッジなどの新登場キャラが良かった!
シリウスの出番も多く、ハリーとの関係が強調されてたし。
な・に・よ・り!原作にはないロンハーも追加されてて、私的に大興奮!!うきー♪

4作目の映画は、無駄にドラゴン対決の時間が長く、ロンハー的に大事なシーン 
・ハリーとロンの仲直り
・ロンがクラムにやきもちやくスネイプのシーン
・ハーがフラーにやきもちやくシーン
・ラストで、ハーマイオニーとクラムの会話を気にしているロン
がことごとくカットされたり、変な演出になっていたりでものすごく不満でした。
それで、5作目にまったく期待していなかったこともあり、楽しめました。
以下、少しだけ映画のネタバレ含みます。

続きを読む

posted by はなっぺ
| Comment(41) | TrackBack(0) | ハリポタ関連

2007年08月17日

ハリポタ7巻原書感想36章(ネタバレ注意)

ハリー・ポッター7巻36章
わたしは、ロンとハーマイオニーの恋の行方を追跡するためだけに原書を読んでいます。ロンハーに重点を置いたはなっぺ一個人の趣味で書いている感想日記ですので、そこらへん、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

36章はもうもうもうほんとーーに素晴らしい!感動の嵐です。
語りまくらせていただきました。あらすじなし、感想のみです。
36章はとても読みやすいです。原書を読んでいない方は、ぜひチャレンジして、この興奮を体感してください!

※19年後のエピローグとロンハーまとめは、別記事でアップします。

以下ネタばれ

2007年08月15日

ハリポタ7巻原書感想35章(ネタバレ注意)

ハリー・ポッター7巻35章
わたしは、ロンとハーマイオニーの恋の行方を追跡するためだけに原書を読んでいます。ロンハーに重点を置いたはなっぺ一個人の趣味で書いている感想日記ですので、そこらへん、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

以下ネタばれ

2007年08月13日

ハリポタ7巻原書感想34章(ネタバレ注意)

ハリー・ポッター7巻34章
わたしは、ロンとハーマイオニーの恋の行方を追跡するためだけに原書を読んでいます。ロンハーに重点を置いたはなっぺ一個人の趣味で書いている感想日記ですので、そこらへん、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

以下ネタばれ

2007年08月12日

ハリー・ポッター7巻読み終わりました!

感想日記を読んでくださってるみなさま、こんにちは。
ようやく、ハリポタ7巻読了いたしました!
36章は、ふるえがくるほど素晴らしかったです!!
もうすっごいんです。語りたいことがいっぱい。
感想は、のんびりボチボチアップしますので、気長にお待ちください。
読了感想コメントも、そのときにお願いします。

映画化するときは、前編、後編に分けて、いや3部作になってもいいので、7巻全ての章をもれなく(特にロンハー)、映像化していただきたいものです。

BUT!! 映像化するにあたり、最大の問題が・・・!!
ダニエル君の目は。。。。青い色なんですけど!!
(むしろルパートの方が緑っぽい)
このもっとも重要な、ハリポタ全巻を通して言われ続けてきた、
”リリーにそっくりな緑の瞳”
をどうやって表現するのか、すごーーく気になります。
7作目だけ、いきなりコンタクトつけるとか?

まさか、リリーとそっくりな”青い眼”に変更なんてことしないですよね。それどころか、瞳の重要性を取り上げずに終わるなんてこと。。
そんなことしたら、スネイプファンのみならず、ハリポタファンに、ワーナーブラザーズ本社は焼き討ちされますよ。
とにかく、早く映画観たいです。

2007年08月11日

ハリポタ7巻原書感想33章(ネタバレ注意)

ハリー・ポッター7巻33章
わたしは、ロンとハーマイオニーの恋の行方を追跡するためだけに原書を読んでいます。ロンハーに重点を置いたはなっぺ一個人の趣味で書いている感想日記ですので、そこらへん、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

プリンス物語
US版33章の表紙は、スネイプ&リリーファン必見です!(ペチュニアが邪魔だけど)

以下ネタばれ

2007年08月09日

ハリポタ7巻原書感想32章(ネタバレ注意)

ハリー・ポッター7巻32章
わたしは、ロンとハーマイオニーの恋の行方を追跡するためだけに原書を読んでいます。ロンハーに重点を置いたはなっぺ一個人の趣味で書いている感想日記ですので、そこらへん、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

死が続きますね。。

以下ネタばれ

2007年08月08日

ハリポタ7巻原書感想31章後編(ネタバレ注意)

ハリー・ポッター7巻31章後編
わたしは、ロンとハーマイオニーの恋の行方を追跡するためだけに原書を読んでいます。ロンハーに重点を置いたはなっぺ一個人の趣味で書いている感想日記ですので、そこらへん、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

31章前編の続きです。
痛いです。。とても。



以下ネタばれ

2007年08月07日

ハリポタ7巻原書感想31章前編(ネタバレ注意)

ハリー・ポッター7巻31章前編
わたしは、ロンとハーマイオニーの恋の行方を追跡するためだけに原書を読んでいます。ロンハーに重点を置いたはなっぺ一個人の趣味で書いている感想日記ですので、そこらへん、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

わたしは英語が苦手です。解釈に誤りを見つけたら指摘くださると非常にありがたいです。

RON WAS AMAZING!!
興奮で眠れそうもありません。

以下ネタばれ

2007年08月06日

感想日記を読むにあたって

昨日今日と、日本語訳を書いてくださいとのカキコミが続きましたので、わたしの考えを述べさせていただきます。

どなたかは存じませんが、フォローしてくださった方、ありがとうございます。その方のおっしゃるとおり、日本語ではニュアンスが難しいものは英文のままにしています。

また、わたしが英文を抜粋するのは、ほとんどが人物のセリフだとお気づきでしょうか?
そのキャラクターの”生の言葉”を感じてほしいからです。
わたしのような、英語力も語彙力も乏しいド素人の訳す日本語で、せっかくの生き生きとしたセリフを台無しにしたくないのです。
一つの単語を取ってみても、いろんな意味があります。ですから、読む人によって、全く違う受け取り方をするかもしれません。それが原書読みの面白さです。
文法や構文なんてわからなくても、単語を辞書で引いて調べれば、意味はつながるものです。ぜひぜひ億劫がらずに、goo辞書を利用するなどして、原書に挑戦していただきたいです。
きっと、ハリポタの新たな魅力の虜になるでしょう。そして、日本語版が出たら、原書の英文と比較してみると、さらに楽しさ倍増です。

それでも、やはり辞書を引く時間がないという方は、
Excite翻訳を利用されるとよいかもしれません。

ハリポタ7巻原書感想30章(ネタバレ注意)

ハリー・ポッター7巻30章
わたしは、ロンとハーマイオニーの恋の行方を追跡するためだけに原書を読んでいます。ロンハーに重点を置いたはなっぺ一個人の趣味で書いている感想日記ですので、そこらへん、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

わたしは英語が苦手です。解釈に誤りを見つけたら指摘くださると非常にありがたいです。

ウィーズリー一家万歳!!

以下ネタばれ

2007年08月05日

ハリポタ7巻原書感想29章(ネタバレ注意)

ハリー・ポッター7巻29章
わたしは、ロンとハーマイオニーの恋の行方を追跡するためだけに原書を読んでいます。ロンハーに重点を置いたはなっぺ一個人の趣味で書いている感想日記ですので、そこらへん、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

わたしは英語が苦手です。解釈に誤りを見つけたら指摘くださると非常にありがたいです。

ネビルの成長に注目
個人的にはハリジニも好き

以下ネタばれ

ハリポタ7巻原書感想28章(ネタバレ注意)

ハリー・ポッター7巻28章
わたしは、ロンとハーマイオニーの恋の行方を追跡するためだけに原書を読んでいます。ロンハーに重点を置いたはなっぺ一個人の趣味で書いている感想日記ですので、そこらへん、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

わたしは英語が苦手です。解釈に誤りを見つけたら指摘くださると非常にありがたいです。

ダンブルドアの家庭の事情

以下ネタばれ

ハリポタ7巻原書感想27章(ネタバレ注意)

ハリー・ポッター7巻27章
わたしは、ロンとハーマイオニーの恋の行方を追跡するためだけに原書を読んでいます。ロンハーに重点を置いたはなっぺ一個人の趣味で書いている感想日記ですので、そこらへん、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

わたしは英語が苦手です。解釈に誤りを見つけたら指摘くださると非常にありがたいです。

能天気ヴォル

以下ネタばれ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。